Blog&column
仕事内容に関して解説

お風呂で行うストレッチ方法と効果について

query_builder 2021/12/28
コラム
16
一般的にお風呂といえば、疲れや汚れを落とすために入っている方が多いですよね。
実は、お風呂にはストレッチ効果を高めてくれることをご存じでしょうか。
そこで今回の記事では、お風呂で出来るストレッチ方法と効果について解説します。

▼お風呂で行うストレッチ方法
■腰痛に効果的なストレッチ方法
うつ伏せになり、浴槽のフチに両腕をかけます。
膝は自然に曲げる形で、徐々に腰を反らしていきます。
気持ちいい程度のところで体制をキープしたら、ゆっくり深呼吸を行いましょう。

■膝の痛みに効果的なストレッチ方法
湯船の中で正座し、その状態を数十秒間キープします。
膝の痛みがきつい方は、つま先を立てて正座することをおすすめします。

■ダイエット効果があるストレッチ方法
体育座り(体操座り)の姿勢で座り、左右の膝をくっつけます。
両手の位置はお尻の後ろ側の浴槽につけ、腹筋・腹斜筋を意識しながら左右に体をひねります。

▼お風呂で行うストレッチ効果
■消費カロリーが大きい
陸上と水中でのウォーキングを比べた時に、より負荷がかかるのは水中だと言われています。
同じ時間ウォーキングを行った結果、陸上より水中の方が消費カロリーが2倍になったという研究結果もあります。

■関節の可動域が広がる
お風呂に浸かることで体が暖められ、筋肉がほぐれます。
筋肉がほぐれることで関節の可動域が広がり、体の柔軟性も上がります。

■発汗作用が高まる
湯船に浸かることで、血行がよくなり体の代謝機能が上昇します。
代謝機能が上がることで、発汗しやすくなりますよ。

▼まとめ
お風呂の中で行うストレッチには、腰痛・膝の痛みなどに最適な方法があります。
体を暖めることで柔軟性が上がる為、ストレッチを行うにはお風呂は最適な場所です。
介護職では足腰を使うため、このようなストレッチが欠かせない方もいらっしゃいます。
体の柔軟性に自信がある方はぜひ、弊社の介護職に応募してみてはいかがでしょうか。

NEW

  • 兵庫県宝塚市|訪問入浴の求人募集【オアシス訪問入浴】

    query_builder 2021/10/21
  • 介護の仕事には必ず資格が必要?

    query_builder 2022/07/01
  • マイクロバブルの風呂にはどのような効果があるの?

    query_builder 2022/06/15
  • 訪問介護サービスの利用者について

    query_builder 2022/06/01
  • 訪問介護サービス利用の流れについて

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE