Blog&column
仕事内容に関して解説

入浴は血圧安定には欠かせない理由

query_builder 2022/02/01
コラム
21
普段私たちが何気なく入っているお風呂。
お風呂に入った瞬間、身体がポカポカとして、良い気持ちになりますよね。
実は入浴は、血圧の安定に欠かせない大切な習慣の1つでもあるのです。
この記事で、もう少し詳しくお話していきますね。

▼入浴が血圧を安定させる理由
入浴を行うことは、血圧を安定させる上では大切な習慣です。
全身の血行促進を促してくれて、その分血圧を下げてくれる作用が働くからです。
血行が促進されると、全身への血液の量が多くなります。
その分心臓が血液を大量に送らなければいけないという命令を出さずに済む為、心臓の負荷が減り、血圧の安定に繋がるというわけです。

▼入浴を行う時の注意点
では、入浴を行う時は、どのような点に注意したら良いでしょうか。
様々な注意点がありますが、特に注意しておきたいのが浴室と脱衣所の温度差です。

浴室と脱衣所の温度差が激しいと、急な血圧の変動により、体調不良の引き金となることがあります。(ヒートショック現象)
こうした事態を避けるには、浴室と脱衣所を一定の温度に保つことが大切になります。
夏場は扇風機を設置したり、冬場はヒーターを設置すると、温度変化に伴う血圧の変動を抑えることができますよ。

▼入浴を行った後に行うこと
入浴を行ったら、水分補給を忘れずに行いましょう。
お風呂に入ることで、体の中の水分が失われてしまう為、長時間水分を取らないと脱水症状の原因に繋がります。
特に、スポーツドリンクが一番おすすめですよ。

▼まとめ
入浴は、血圧の安定には欠かせない大切な習慣の1つです。
しかし、ただ入浴を行えば良いというわけではなく、お風呂の温度も40度程度に調整をしてお風呂に入ると効果的になります。
また、季節によっては脱衣所の温度環境を整えて、安全に入浴を行うことが大切です。
正しい入浴方法を身に着けて、身体の底から健康維持に努めていきましょう。

NEW

  • 兵庫県宝塚市|訪問入浴の求人募集【オアシス訪問入浴】

    query_builder 2021/10/21
  • 介護の仕事には必ず資格が必要?

    query_builder 2022/07/01
  • マイクロバブルの風呂にはどのような効果があるの?

    query_builder 2022/06/15
  • 訪問介護サービスの利用者について

    query_builder 2022/06/01
  • 訪問介護サービス利用の流れについて

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE