Blog&column
仕事内容に関して解説

入浴介助で使用する福祉用具はどのようなものがある?

query_builder 2022/03/01
コラム
25
入浴介助を行う時は、福祉用具が必要になるケースが多いです。
様々な種類があり、場合によっては住宅改修が必要になることもあります。
では、入浴介助では、どのような福祉用具があるのでしょうか。
この記事で見ていきましょう。

▼福祉用具が必要な場合
介護の度合いが重かったりすると、普段私たちが入るようなお風呂用具では対応できないことがあります。
そうした時に、介護をする人を手助けする目的で使用されるのが福祉用具なのです。
福祉用具は、入浴だけでなくその他様々な場面に対応した製品が販売されています。
場合によっては、住宅改修が必要になるケースも存在します。
このように、福祉用具は介護を行う人にとっては、欠かせないツールの1つなのです。

▼入浴介助で使用する福祉用具
入浴介助で必要な福祉用具は、以下の通りになります。

・バスボード
・手すり
・滑り止めマット
・シャワーチェア
・浴槽台

これらが挙げられます。
福祉用具を活用することは、怪我の防止・転倒などによる命の危険を回避する目的があります。
福祉用具を上手に活用して、安全な入浴介助を行っていきましょう。

▼福祉用具の費用
福祉用具の費用は、要介護度によって変わってきます。
要介護度とは、介護が必要な度合いを数字で表したものです。
市区町村への申請が必要になる為、様々な手続きが必要になります。
要介護認定を受けていないと、福祉用具は実費負担になることがあるので把握しておきましょう。

▼まとめ
今回は、入浴介助で使用する福祉用具についてお話しさせていただきました。
福祉用具を使用することで、お風呂の時の負担を軽減させることができる上に安全な入浴を行うことができます。
福祉用具を上手に活用して、入浴介助に役立てていきましょう。

NEW

  • 兵庫県宝塚市|訪問入浴の求人募集【オアシス訪問入浴】

    query_builder 2021/10/21
  • 介護の仕事には必ず資格が必要?

    query_builder 2022/07/01
  • マイクロバブルの風呂にはどのような効果があるの?

    query_builder 2022/06/15
  • 訪問介護サービスの利用者について

    query_builder 2022/06/01
  • 訪問介護サービス利用の流れについて

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE