Blog&column
仕事内容に関して解説

訪問介護サービスの利用者について

query_builder 2022/06/01
コラム
35
「訪問介護の利用者について知りたい」とお考えではありませんか。
これから訪問介護の仕事をするにあたり利用者が知りたいと考える方もいらっしゃいますよね。
本記事では訪問介護の利用者について簡単に解説しますので、ぜひ内容をご確認ください。

▼訪問介護の利用者とは?
訪問介護の利用者は「要支援1~2」「要介護1~5」の人です。
要支援1~2の場合は介護予防訪問介護の対象となり、要介護状態への進行を予防するのが目的となります。
訪問介護では全員に同じ内容のサービスが提供されるわけではありません。
利用者を適切にサポートするため、訪問介護ではそれぞれに合った対応が求められます。

■訪問入浴介護の利用者とは?
訪問入浴介護の利用対象者は以下の通りです。

・65歳以上で要介護1~5の認定を受けている
・40~64歳で、特定疾病があると診断されている

要支援1~2の認定を受けていると「介護予防訪問入浴介護」の対象者となります。

▼まとめ
訪問介護・訪問入浴介護のサービス利用者となるためには、認定または特定疾病の診断が必要とされています。
全員に対して同じサービスを提供するのではなく、個々に合わせた対応をするのが訪問介護です。
訪問介護・訪問入浴介護に興味をお持ちでしたら、宝塚市の「OASIS株式会社」が正社員のスタッフを募集しております。
入浴オペレーター・看護職員・介護職員でチームを組むため安心ですので、転職をお考えでしたらぜひ弊社をご検討ください。

NEW

  • 兵庫県宝塚市|訪問入浴の求人募集【オアシス訪問入浴】

    query_builder 2021/10/21
  • 正社員のメリットである福利厚生とは?

    query_builder 2022/08/01
  • 介護の仕事には必ず資格が必要?

    query_builder 2022/07/01
  • マイクロバブルの風呂にはどのような効果があるの?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE