Blog&column
仕事内容に関して解説

要介護者の介護期間について

query_builder 2024/06/03
コラム
64
親を在宅介護している人が増えている一方で、介護をする側の介護疲れが問題視されています。
そこで介護サービスの需要が年々高まっていますが、要介護者の介護期間はどのくらいかご存知ですか?
今回は、要介護者の介護期間について解説していきます。

▼要介護者の介護期間
介護の平均期間は男性が約9年、女性が約12年と、女性の方が長いことがわかります。
これは女性の方が平均寿命が長いからです。
ただ、あくまで平均なのでこれより短い人もいれば長い人もいます。
最初は在宅介護から始める人が多く、介護を始めて5年ほど経過してから介護サービスを利用する人が多い傾向にあります。

▼介護サービスの重要性
■利用者の気持ちが楽になる
在宅介護で家族に介護してもらっている人の中には、申し訳なさでいっぱいになっている人もいます。
そういった人は、これ以上家族に迷惑をかけたくないと思っています。
そこで介護サービスを利用することで、利用者は安心して介護を受けることができるでしょう。

■家族の負担が減る
要介護者は1人で日常生活を送れないので、基本的に付きっきりです。
つまり、介護が始まると自分の時間がほとんどなくなります。
仕事をしている人は、介護と仕事を両立しなければならないので、相当負担がかかります。
そこで介護サービスを利用することで、介護にあてていた時間を自分のために使えるようになります。

▼まとめ
要介護者の介護期間は、男性が約9年、女性が約12年です。
介護をしている側の介護疲れが問題になっている今、介護サービスの需要が高まっています。
弊社では訪問入浴を行う入浴オペレーターを募集しているので、介護に携わる仕事がしたいという方はぜひご連絡ください。

NEW

  • 兵庫県宝塚市|訪問入浴の求人募集【オアシス訪問入浴】

    query_builder 2021/10/21
  • 要介護者の介護期間について

    query_builder 2024/06/03
  • 訪問介護は夫婦同時に行える?

    query_builder 2024/05/01
  • 訪問介護の勤務時間について

    query_builder 2024/04/02
  • 訪問介護サービスにおける通院介助について

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE